スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩甲骨の授業(肩こり)西船橋、整体

今週は肩甲骨の調整についての授業をしてきました。

この関節の動きに制限がかかると肩こり、背中の痛み、腕の回しづらさなどに関係してきます。

肩甲胸郭関節と言いまして肩甲骨と肋骨の間の関節です。

sholder.png


解剖学的な関節には関節内には滑液や繊維組織などで満たされているものですがこの関節の間に有る物は筋肉です。

ですから解剖学的には関節ではなく機能的には関節ということです。

難しくなりましたがこの関節を調節するには他の関節のようにカイロプラクティック的なアジャストだけっでなく筋肉の調整がとても大切ですね。

特にこの部位は自分では手の届かない場所でありしっかり調整できると症状が大きく改善されます。

肩関節周辺の筋肉郡は平面的にとらえているだけでは本当の機能は理解出来ずあらゆる方向から立体的にとらえて理解しなければならないので生徒さん達には4週間連続で解剖学の小テストさせちゃってます。(愛のムチです)

ブログでは余り難しいことは書けないので肩や腕、肩甲骨あたりの症状でお困りのかた是非ご相談下さいね。

MINATOカイロプラクティック西船橋駅前整体院

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 船橋市の整体、加圧トレーニング All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。